Home > お知らせ > 【お知らせ】 3/15開催 大垣情報ネットワーク研究会公開講演会「IoTインフラの現状」

【お知らせ】 3/15開催 大垣情報ネットワーク研究会公開講演会「IoTインフラの現状」

大垣情報ネットワーク研究会では、「IoTインフラの現状 ~デジタルファブリケーション時代のビジネス戦略~」公開講演会を開催します。

IoT(Internet of Things)の急速な進展により、膨大な量のデータが収集及び分析され、ビジネスや社会生活に大きな革新をもたらすと期待されています。そこで、IoTに欠かすことのできないセンサー、通信環境、クラウドなどのインフラサービスについて、事例を交えた講演会を開催します。
是非、ご参加ください!!

【日  時】 平成28年3月15日(火)15:30 ~ 18:00
【場  所】 ソフトピアジャパン センタービル10F 大会議室
(岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7)
【内  容】 ◆15:30 挨拶
◆15:40 
 「IoTをクラウドで加速するIoT通信プラットフォーム”SORACOM”」
  松井 基勝 氏 株式会社ソラコム シニアエンジニア

IoTプラットフォーム“SORACOM”は、その障壁を低減すべく9月30日に株式会社ソラコムがリリースした、IoTに特化したモバイルデータ通信サービスです。
本講演の前半では、MVNOとしてデータ通信SIMを提供し、モバイル通信とクラウドを一貫して提供、ユーザーコンソールやAPIから通信をコントロールできるIoTプラットフォーム” SORACOM”のサービス概要や事例をご紹介します。IoT本格化にむけて、安全に、スピーディにIoTシステムを構築するためのヒントをお伝えします。
 ◇株式会社ソラコム

◆16:50
 「IoT普及の鍵を握るスマート技術動向」
  日高 亜友 氏 株式会社デバイスドライバーズ 代表取締役 

IoT元年の2015年は様々な新技術が導入されました。30万棟以上のビル管理で利用されるEnOcean環境発電新チップは、バッテリーレスで100m以上の通信を実現。Windows10はIoT通信規格AllJoynを標準搭載し、RaspberryPi等の小型ボードでも動作します。LLILUMはmbedマイコンでWindowsアプリケーションを動かす新技術。
本講演では、IoT普及の鍵を握るこれらのセンサー、通信、OS、組み込みシステム開発といった足回りの技術に着目して、最新動向を解説します。
 ◇株式会社デバイスドライバーズ

【講師
プロフィール】
 松井 基勝 氏 株式会社ソラコム シニアエンジニア
 2010年、米国アマゾンドットコム社のクラウドサービス「アマゾンウェブサービス」の日本国内初のエンジニアとして採用され、様々な企業のクラウドサービス導入を技術支援。2015年、株式会社ソラコムの立ち上げに参画。株式会社ソラコムで、複数のエンジニアリング領域を担当。

 日高 亜友 氏 株式会社デバイスドライバーズ 代表取締役
 1984年富士ゼロックス入社後、組み込みシステム、ネットワーク、データベース、画像処理システムの開発に従事。1999年に独立して株式会社デバイスドライバーズを設立し、Windows、Linuxのドライバ開発や組み込みシステム開発技術者への教育を推進。2006年以降、Microsoft MVPを毎年受賞。

【参加費】 無料
※ITC知識ポイント対象
【お申込】 下記URLよりお申込ください。
「IoTインフラの現状」講演会

【お問合せ】 岐阜経済大学 総務課/地域連携推進センター
TEL:0584-77-3505 FAX:0584-81-7807
E-mail:soumu”at”gifu-keizai.ac.jp
(※”at”を@に変えて送信してください)

公益財団法人ソフトピアジャパン 新サービス創出支援課
〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
TEL:0584-77-1188  FAX:0584-77-1105
E-Mail:seminar”at”softopia.or.jp
(※”at”を@に変えて送信してください)

Home > お知らせ > 【お知らせ】 3/15開催 大垣情報ネットワーク研究会公開講演会「IoTインフラの現状」