Home > お知らせ

お知らせ Archive

【お知らせ】3/25開催 AI Business Challenge Day 機械学習実践勉強会

20170325
人工知能/機械学習に本気で取り組む方へ
文献やインターネットではあまり共有されていない、実際の開発事例に基づいた技術的ノウハウの習得を重視したセミナーと、主に経験者を対象にした事前予約制の個別相談会を開催し、機械学習をビジネスに活用するサポートを行います。是非お気軽にご参加ください!

【日  時】 平成29年3月25日(土)10:00~18:00
【場  所】 ドリーム・コア2F メッセ/1F ネクストコア
(岐阜県大垣市今宿6-52-16)
【内  容】 ◆10:00~ 機械学習実践セミナー (会場:ドリーム・コア2F メッセ)
○講演1「機械学習の概要と、その実装に向けて」
久保 隆宏 氏 TIS株式会社 戦略技術センター AI技術推進室
機械学習を利用したサービスを構築するにあたり、最低限知っておかなければならない点を最短コースでご紹介します。
 ・機械学習の概要と仕組み
 ・機械学習を実装する際の選択肢
 ・導入に際してのプロセス

○講演2「いち早く人工知能テクノロジーを取り入れた製品・サービスを市場に展開するには?」
 佐々木 規行 氏 株式会社クラスキャット 代表取締役社長
 西田 泰彦 氏  株式会社XEENUTS 代表取締役
 人工知能テクノロジーをどのように実ビジネスに取り込めるのか?また、いち早く人工知能テクノロジーを取り入れた製品・サービスを市 場に展開するには?にフォーカスした内容を提供いたします。自社における機械学習の活用ならびに機械学習を取り入れた新規ビジネス実現のためのステップを解説いたします。

○講演3「毎朝体操〜体操を採点するAI〜」
 山口 陽平 氏 有限会社来栖川電算 取締役
 体操採点というユニークな機能を持つアプリ「毎朝体操」を題材に「AIで何ができるようになったか?」「AIをどのように作り上げてきたか?」について、ビジネスとエンジニアリングの両方の観点から具体的に解説します。また、来栖川電算の研究開発体制やツールや環境なども紹介します。

◆14:00~ 個別相談会・もくもく勉強会(会場:ネクストコア等)
講師に様々な実務上・開発上の相談ができます(事前予約制)。
<相談可能事項>
○久保 氏
 ・TensorFlow・Chainer・scikit-learnを利用した実装の方法
 ・機械学習を既存アプリケーションに組み込む際の設計方法
 ・深層学習の研究動向 等

○佐々木 氏
 ・人工知能テクノロジーの活用のための事例
 ・人工知能テクノロジーを自社ソリューションに取込むためのステップ

○山口 氏
 ・画像・センサーデータなどの解析に関する相談
 ・AI・機械学習を活用できる人材の育成や組織の構築
 ・各種エンジンに関する相談(文字認識、物体認識、画像検索、動作推定 等)
 ・各種ツールに関する相談(実験環境、DNNコンパイラ、教師エディタ 等)
 ・各種サービスに関する相談(教師作成、毎朝体操 等)
 ・就職・転職に関する相談

◆イベント後、交流会を予定しています(会費実費)。
【持ち物】 PC(セミナーのみ参加の方は不要)
【対象者】 人工知能の開発に関心のある県内・ソフトピアジャパンエリアの技術者等
【定 員】 30名
【参加費】 無料(交流会は有料です)
【お申込】 下記URLよりお申込ください。
https://www.softopia.or.jp/public/event/abcd20170325/
【お問合せ】 公益財団法人ソフトピアジャパン 新サービス創出支援室
〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
TEL:0584-77-1166  FAX:0584-77-1105
E-Mail:seminar”at”softopia.or.jp
(※”at”を@に変えて送信してください)

さくらのIoT Platformハンズオン & Ogaki Developer Day


あらゆるデータがインターネットに接続し、データの蓄積・解析・活用等を行うIoT(Internet of Things)の普及が予測されています。IoTの導入を支援するため簡単かつ安心・安全にデータを収集・活用する仕組みとして「IoT Platform」が注目されています。
今回は、さくらインターネットが提供する「さくらのIoT Platfor」の活用に関するハンズオンを開催します。
併せて、開発者等がゆるく集まり交流・連携・情報交換をおこなう開発合宿を開催します。
是非お気軽にご参加ください!


◆さくらのIoT Platformとは?
携帯電話と同じLTEの仕組みを利用しつつ、モノゴトの情報を安心して収集・活用するための仕組みを提供するIoTプラットフォームです。安全な閉域網を介してデータの送受信を行うための「さくらの通信モジュール」、弊社データセンタに構築されたストレージやデータベースなどの「バックエンドシステム」、他社クラウドやアプリケーションサービスの活用を容易にする「連携サービス」を一体型で提供します。

◆Ogaki Developer Day(ODD)とは?
全国のアプリデベロッパ・デザイナが集まり、「ゆるく」「楽しく」おこなう完全非営利な開発合宿です。
持ち物は、「やる気」と「PC」と「電源タップ」などなど!!

【日  時】 平成29年2月18日(土)13:30~19日(日)15:00
※さくらのIoT Platformハンズオンのみの参加もOKです。
 (さくらのIoT Platformハンズオンは18日13:30~17:30)
【場  所】 ドリーム・コア2F メッセ/会議室
(岐阜県大垣市今宿6-52-16)
【内  容】 <2月18日>
 ・13:00 開場
 ・13:30 インフォメーション
 ・13:40 「さくらのIoT Platform」のご紹介
 ・14:10 「さくらのIoT Platform」ハンズオン
      1.マイコンおよびプログラムの構築
      2.さくらのIoT Platformの設定
      3.さくらのIoT Platformと外部サービスとの連携
 ・17:30 LT大会、写真撮影、
 ・18:30 懇親会
 ・21:00 夜通しさくらクラブ岐阜&モクモク開発
<2月19日>
 ・10:00 朝からさくらクラブ岐阜&モクモク開発
 ・13:30 成果発表会
 ・15:00 終了

※さくらクラウドのアカウントは用意いたします。ただし、環境の再現などを目的としてご自身のアカウントをご利用されたい場合は無償クーポンを提供いたしますので、事前にご連絡ください。なお、さくらクラウドの無償クーポンは1アカウントにつき1回まで適用が可能です。
※コンテナホスティングサービスArukasの利用の際にはメールアドレスもしくはGithubアカウントを使用します。メールアドレスでの登録をご希望の方は会場でメールを確認可能なメールアカウントをご用意ください。

※ハンズオンで必要となる通信モジュール、Arduino、センサ(温湿度、照度、人感センサは用意する予定です)、ブレットボードおよびケーブルはご用意いたします。
その他、試してみたいセンサや構築してみたいマイコンがあればご自由にお持込ください。

※ハンズオンはβ版モジュールを使用して実施します。参加者の方は翌日の成果発表会まで通信モジュールおよびArduinoシールドを自由にご利用いただけます。

【持ち物】
○以下の条件を備えたPC。
・インターネットもしくはWi-Fi環境に接続続可能であること
・OSはWindows、Mac、およびLinuxのいづれかであること
 (LinuxOSの場合、サポートが難しい場合があります)
・USB2.0以上のポートを1つ以上備えていること

○事前にArduino開発用のソフトウェア(ArduinoIDE)のダウンロードおよびインストールをお願いいたします。
 ArduinoIDEはこちらから→https://www.arduino.cc/en/Main/Software

○Windowsの方はターミナルソフトウェアのインストールをお願いいたします。
 Teratermをご用意いただけますとサーポートがスムーズになります。(Macの方は不要です)
 Teratermはこちらから→https://ja.osdn.net/projects/ttssh2/

【定 員】 さくらのIoT Platformハンズオンは30名。
(その他は定員の設定はありません)
【参加費】 無料(懇親会、宿泊費は有料です)
【お申込】 下記doorkeeperよりお申込ください。
◆さくらのIoT Platformハンズオン:https://saku-love.doorkeeper.jp/events/55558
◆odd/見学/懇親会など:https://saku-love.doorkeeper.jp/events/55995
【お問合せ】 公益財団法人ソフトピアジャパン 新サービス創出支援室
〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
TEL:0584-77-1166  FAX:0584-77-1105
E-Mail:seminar”at”softopia.or.jp
(※”at”を@に変えて送信してください)

新春ファブコアカフェスペシャル「VR最新動向セミナーとVR体験会」

20170127
2017年最初のファブコアカフェは「VR」がテーマです。
ゲストをお二人お招きして、トークセッションのあとVR機器の体験会を行います。
VR機器は最先端のVIVEからハコスコまで体験いただけます。
今はまだなかなか手に入らないPlayStationVRもありますので、是非、お気軽にご参加ください!!

開催日

平成29年1月27日(金)18:30~21:00

会場

ソフトピアジャパン ドリーム・コア2F 会議室
(岐阜県大垣市今宿6-52-16)
駐車場は駐車場案内「研修用駐車場」をご利用ください。→駐車場案内(PDF:178kb)

内容

・本日の説明
 佐藤 忠彦 有限会社トリガーデバイス
・VRの最新動向と活用
 角田 哲也 氏 一般社団法人メディア・アンド・クラフツ
・VRを用いた体験型アートの作例
 永松 歩 氏 情報科学芸術大学院大学【IAMAS】
・トークセッション
・意見交流会/VR機器体験会
 VR機器:PlayStationVROculus RiftHTC VIVE、ハコスコなど
ファブコア・カフェとはソフトピアジャパンドリームコアのファブコアで月に1回ファブリケーションやモバイル、新しいツールなどの話題をおしゃべりをしたり、実際に触ってみたりなど様々なアプローチから楽しくFabに親しむイベントです。
◆Fab-core:http://fabcore.tumblr.com/

プロフィール

角田 哲也 氏 一般社団法人メディア・アンド・クラフツ
京都大学工学部建築学科卒、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了、博士(学際情報学)。MR(Mixed Reality)の研究開発に携わり、バーチャル飛鳥京プロジェクトの企画制作に取り組む。研究成果の実用化を目指し2008年6月にアスカラボを設立、代表取締役。同社退職後、滞在デザイナー制度の第1期生として根尾地域に在住。
http://ktx.jp/index.html
永松 歩 氏 情報科学芸術大学院大学【IAMAS】
慶応義塾大学 美学美術史学科卒業後、ヤフー株式会社にてシステム開発のプロジェクトマネジメントを実施。音楽とプログラミングを掛けあわせた表現を得意とし、オーディオ・ビジュアルをベースとしたWeb、 VRコンテンツ、 デザイン、映像、ライブ演出など多岐にわたり活動している。2016年からIMAMAS在学。
http://ayumu-nagamatsu.com/

定 員

30名

参加費

無料

お申込

申込は必要ありませんので、お気軽に会場までおこしください。
○チラシ:「新春ファブコアカフェスペシャル「VR最新動向セミナーとVRガジェット体験会」(PDF:163kb)

お問合せ先

公益財団法人ソフトピアジャパン 新サービス創出支援室
〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
TEL:0584-77-1166  FAX:0584-77-1105
E-Mail:seminar”at”softopia.or.jp
(※”at”を@に変えて送信してください)

【お知らせ】12/10-11開催 「ぎふオープンデータ アイデアソン&ハッカソン」

20161210

「アーバンデータチャレンジ2016」地方拠点に本年度から岐阜ブロックとして採択され、オープンデータに関する知識や技術サポートのためのイベントを開催してきました。その集大成として、オープンデータを活用した新しいアイデアやデータセット、作品の開発を支援するためのアイデアソンとハッカソンを開催します。
是非、ご参加ください。

【日  時】 ・1日目:平成28年12月10日(土)10:00~21:00
・2日目:平成28年12月11日(日)10:00~19:00
【場  所】 ソフトピアジャパン ドリーム・コア2F メッセ
(岐阜県大垣市今宿6-52-16)
駐車場は駐車場案内「研修用駐車場」をご利用ください。→駐車場案内
【参加費】 無料
※宿泊を希望される方は2,000円。
 宿泊はソピア・キャビン → http://www.softopia.info/syukuhaku/
【詳細・お申込】 下記申込URLをご参照・お申込ください。
 ○https://www.softopia.or.jp/public/event/opendatahackathon20161210/
【主催/共催/協力】 主催:CODE for GIFU、岐阜県、公益財団法人ソフトピアジャパン
協力:伊藤忠アーバンコミュニティ・グループ
【問合せ】 公益財団法人ソフトピアジャパン 新サービス創出支援室 新サービス創出支援担当
〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
TEL:0584-77-1166  FAX:0584-77-1105
E-Mail:seminar”at”softopia.or.jp
(※”at”を@に変えて送信してください)

【お知らせ】8/10 開催 「Microsoft協業事例と最新テクノロジーを学ぶセミナー & 機械学習ハンズオン」

20160810

公益財団法人ソフトピアジャパンは、マイクロソフト岐阜イノベーションセンターと連携して、セミナー、および、ハンズオンを開催します。
セミナーでは、ソフトウェア開発ベンダー (ISV) とマイクロソフトが新規ソリューション開発面で協業した事例と、今後に役立つ最新テクノロジーの情報を発信します。
ハンズオンでは、最近注目を集めている機械学習分野において、マイクロソフトが提供するクラウド型の予測分析サービス「Azure Machine Learning」を体験学習いただきます。
是非、ご参加ください。

【日  時】 平成28年8月10日(水) 13:00~18:00
【第1部】13:00~14:00 【第2部】14:30~18:00
(第1部・第2部どちらかのみの参加も可能です)
【場  所】 ソフトピアジャパン ドリーム・コア2F メッセ / 岐阜イノベーションセンター
(岐阜県大垣市今宿6-52-16)
駐車場は駐車場案内「研修用駐車場」をご利用ください。→駐車場案内
【参加費】 無料
【詳細・お申込】 下記申込URLをご参照・お申込ください。
 ○https://training.softopia.or.jp/event/20160810/
【主催/共催/協力】 主催:公益財団法人ソフトピアジャパン
共催:岐阜イノベーションセンター (情報科学芸術大学院大学)
協力:日本マイクロソフト株式会社
【問合せ】 公益財団法人ソフトピアジャパン 新サービス創出支援室 新サービス創出支援担当
〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
TEL:0584-77-1166  FAX:0584-77-1105
E-Mail:seminar”at”softopia.or.jp
(※”at”を@に変えて送信してください)

【お知らせ】7/27 開催 「アーバンデータチャレンジ2016 in 岐阜 キックオフ・ミーティング」

市民×行政×企業 公共データ / オープンデータを活用した三位一体の地域解題解決

udc2016_web

オープンデータの活用が地域課題の解決に有用であると世界的に認識されつつも、持続的に多くの自治体で広くデータを流通・公開することや、ビジネスレベルで多くの民間企業等が参画するという状況には至っていません。それを改善するために開催されている「アーバンデータチャレンジ」の地域拠点の一つに、本年度から岐阜も採択されました。
市民・行政・企業が連携しながらオープンデータを活用し、地域課題を解決するため、各主体へのイベント周知と、交流を目的に「キックオフ・ミーティング」を開催します。
是非、ご参加ください。

【日  時】 平成28年7月27日(水) 15:00~20:00
【第Ⅰ部】15:00~17:30 【第Ⅱ部】18:00~20:00
(第Ⅰ部・第Ⅱ部どちらかのみの参加も可能です)
【場  所】 ソフトピアジャパン ドリーム・コア2F メッセ
(岐阜県大垣市今宿6-52-16)
駐車場は駐車場案内「研修用駐車場」をご利用ください。→駐車場案内
【参加費】 無料
【詳細・お申込】 下記申込URLをご参照・お申込ください。
 ○https://training.softopia.or.jp/event/20160727/
【主催/協力】 主催:Code for Gifu、岐阜県、公益財団法人ソフトピアジャパン
協力:指定管理者 伊藤忠アーバンコミュニティ・グループ
【問合せ】 公益財団法人ソフトピアジャパン 新サービス創出支援室 新サービス創出支援担当
〒503-8569 岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7
TEL:0584-77-1166  FAX:0584-77-1105
E-Mail:seminar”at”softopia.or.jp
(※”at”を@に変えて送信してください)

ホーム > お知らせ